スポンサーサイト

  • 2015.03.09 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    またまたお知らせ☆

    • 2013.09.15 Sunday
    • 16:34
      暑さ寒さも彼岸まで。皆様こんにちは。今頃なんでか、ナンシー関中毒の松本です。
     皆様は、いかがお過ごしでしょうか?

     ところで皆様。現在開催中の私くしの個展は、観に行ってくださいましたか?
    ・・・・えっ?・・・間違えて“鶴太郎”の個展の方に行っちゃった? ・・・・。 まぁ、いいです・・・。
    あと4日ほどありますから、行きなおして下さいましね。。。
     よろしくお願い致しますね。

     個展とは関係ないのですが、今週の土曜日、21日に「ビビット南船橋」にて
    「なかよし動物フェスティバルinふなばし2013」という、ステキな催し物があります。
     いつもお世話になっている、NPO法人ふな猫さんが1ブースを設けて、地域猫活動についての
    パネル展示や、野良猫相談、啓発紙芝居など、色々な啓蒙活動をいたします。
     募金箱も設置いたしますので、ららポやIKEAでお買い物なさった方も、お立ち寄りいただけたら
    幸いにございます。  詳細は↓

     「なかよし動物フェスティバルinふなばし2013」
    ・日時 平成25年9月21日(土) 午前11時〜午後4時
    ・場所 ビビット南船橋 1階アトリウム広場
         船橋市浜町2−2−7
    ・最寄駅 JR南船橋駅もしくは、京成船橋競馬場駅

     こちらも、よろしくお願い致しますね。

      

     

    お知らせ☆

    • 2013.08.14 Wednesday
    • 11:26
      セミの声を聞くたびに目に浮かぶ九十九里浜。。。
     皆様、こんにちは。いくつになっても引きこもり、松本です。

     それにしても暑い日が続きますね。。。部屋の中で熱中症により死んでしまった人のニュースを
    見るたびに、明日はわが身の今日この頃ですが、孤独死するにしても今の時期はなるべく避けたい
    ものですね・・・ニオイ的に。

      “ふなのみくす”ならぬ“アベノミクス”効果のおかげでしょうか・・・。
     ずいぶん音沙汰のなかった画廊から、突然、個展をやらないか?という、大変ありがたいお誘いを
    お受けいたしまして、来月の6日から2週間、私くしの作品を展示していただけることになりましたので
    皆様、お誘いあわせの上、ぜひ足をお運び下さいませ。
     そして、見ため的に大変買いにくい私くしの作品を買ってくださる奇特な方も募集しております。

     ・「松本真由子展 −幸福と不安−」
     ・場所  FUMA CONTEMPORARY TOKYO
           104-0042 東京都中央区入船1-3-9
                   長崎ビル9F 
           T. 03.6280.3717 
           F. 03.6280.3717 
           bunkyo-art@wind.ocn.ne.jp
           http://bunkyo-art.co.jp
     ・期間 2013/9/6(金)〜9/20(金)
     ・時間 11:00〜18:30
     ・休廊 日・月・祝日

     画廊の入っているビルの1階はこのようにすてきな→→
     コーヒーショップになっています。

     
      皆様。よろしくお願い致しますね。。。 
     ちなみに“ふなのみくす” とは、ふなっしーがポニーキャニオンから発売したオリジナルDVDで
    ふなっしーが色々なことにチャレンジしたり、船橋市の名所を紹介したりして、これから船橋市に
    引越しをご検討の方にマストな内容となっております。                                          
     私くしが高校生の頃にアルバイトをしていた「船橋アンデルセン公園」も映ったりして
    船橋市民には、若干の郷愁をさそったりさそわなかったりします。

    募金活動

    • 2013.07.19 Friday
    • 21:06
      皆様。こんばんは。 「ハダカの美奈子」を目下、熟読中の松本です。

     毎日、暑い日が続いていますね。。。毎日こんなにも汗をかいているというのに、何で体重は
    減らないのでしょう・・・?まったくもって不可解です。。。
     それにもっと不可解なのは、最近、朝目が覚めると、必ずと言っていいほど “だんご虫”が
    枕元に一匹いることです・・・。まったくもって不可解です。。。

     先日、「地域猫活動」に助成してくださったNPO法人「ふな猫」さんが、船橋駅で募金活動を
    するということで、また微力ながらお手伝いさせていただきました。

     この日の船橋駅は、参院選が近い事もあり、各立候補者の応援するビラを配る人がいたり
    南口では、維新の橋下さんが演説しに来るということもあり、何だか普段よりムラムラした雰囲気。
     しかも、とても暑かった・・・。
     中には、聖書を売っている人や、キムチを売っているおばさんなどもいて、北口を通る方々は
    さっさとその場をやり過ごしたいといった感じで、残念ながら、募金箱や啓蒙パンフレットに
    目をやる方は、大変少なかったように思いました。

     そんな偉そうなことを言っている私くしも、途中から脚が痛くなってしまって、ダラダラして
    しまったのですが、船橋駅北口を出てくる男性の20人に1人の確率で“社会の窓”が全開である
    という、かなりどーでもいい発見をしてしまい、脚だけでなく目もショボショボしてしまうありさま
    でございました。。。

     次の募金活動の際は、事前にお知らせ致しますので、皆様よろしくお願い致しますね。

    トレーシー先生!

    • 2013.06.30 Sunday
    • 16:24
      皆様・・・。 ・・・いいですか・・・。
     人間、三十路を過ぎますとですね・・・。

     確実に、Tシャツが似合わなくなります!

     薄着になるこの季節、昔着ていたTシャツを着てみたりすると、違和感を感じずにはいられません。
    Tシャツが変わったのではありません。。。私くしの肉体が変わってしまったのです!

     自身ではそんなに変わっていないと思っていても、血肉骨は重力に逆らえませんし、筋肉も
    少しずつ落ちているはずです。
     それにくわえ、私くしの場合は去年の落下事故により、背面がグチャグチャになり、今だに腰から
    尻にかけて、青くボコボコした大きなシコリが残っていますので、熟女系ランジェリーパブの
    スカウティングにあっても、何だか気が引けてしまう心持でございます。
     
     それに最近は、体臭や体毛のポジション(勢力図)も変わった気がしており、体臭に関しては時々
    オッサンのような臭いを放つ時があり、その臭いを自分の鼻で感知するやいなや、絶望の淵に追い
    やられ、イジメッ子の男子たちが私くしめがけて 「オメー、くせーんだよ!」と言って、石を投げつけ
    てくる幻さえ見えますし、体毛にいたっては、一部が濃くなったり、薄くなったりするというよりは
    中濃程度の毛が、体全体にまんべんなく生えてきている感じがして、もしここで毛の処理を放棄
    してしまったら、このまま“猿人”になってしまうのではないか。という、とんでもない恐怖心に
    さいなまれている始末でございます。。。

     そんな急速な加齢について、知人と話していましたら、もう使ってないエクササイズDVDが
    あるけど、やってみ。タダでくれてやんよ。ということで、数年前に流行ったエクササイズDVDを
    譲り受けました。。。

     その名も 「ザ・トレーシー・メソッド」!

     マドンナもやっているエクササイズらしい。。。過去に、ビリー隊長のブートキャンプに入隊した
    経験のある私くしは、あの地獄のような筋肉痛のトラウマにおびえながらも、とりあえずやって
    みることに。。。
     
     いきなり始まるのかと思いきや、トレーシー先生による軽めのお説法からスタート。
    その後、細かい動きの連続運動が、脚、腹筋、腕の順に続きます。トレーシー先生もDVDの中で
    おっしゃってるように、普段うまく使えてない“小さく細かい筋肉”←(トレーシー先生はこの筋肉を
    “アクセサリー・マッスル”と呼んでいます。)を鍛える運動ですので、わりと地味な筋トレでは
    あるのですが、同じ動きを、もうそろそろいいんじゃない?ってぐらい繰り返しますので、じんわりと
    冷や汗に似た汗もかくことができます。
     翌日の筋肉痛もピリピリする程度ですので、ブートキャンプに比べたら楽ですのでおススメです。
     しかし、もっと体を使いまくって汗ダラダラかかないと、運動した気分にならん!という方や
    ぞうきんは手で縫うぐらいだったら、買った方がまし!という、細かい作業が苦手な方は、残念
    ながら向いていないかもしれませんね。

     “マット・ワークアウト編”のほかに、有酸素運動を取り入れたバージョンもあるらしく
     なんだか、ハマりそうな予感してます。。。

     

    海老川親水祭り

    • 2013.06.13 Thursday
    • 20:42
      船橋市内を流れる、よどんだ緑色の川 “海老川”。

     先日、その川のほとりで「海老川親水祭り」という祭りがありました。
     何月か前のブログにも書きました「地域猫活動」に、10万円もの助成金を出していただいた
    NPO法人「ふな猫」さんが、この祭りで、フリーマーケットと募金活動をするというので
    微力ながら、お手伝いに参加させていただきました。

       フリーマーケットはおもに
      雑貨や子供服を販売。
       これらの品々も、ご寄付が
      多いそうです。
      
      
     
       引きつった作り笑顔を浮かべつつ
      祭りを楽しむ方々に啓蒙パンフレット
      をお配りしたり。。。

        昔、有権者から海老川に
       突き落とされたことがあるらしい
       野田前総理の演説を聞いたり。。。
       ←(ボヤりとしてますが野田さん
         です。)
     
        小粋に踊る、おば様達を眺め
       たり。。。
      
       なかなか楽しい祭りでございました。
      
     
      募金の方は、つり銭の小銭を入れてくださったりして、7500円ほどあつまりました。
     これが多いのか、少ないのかは分りませんが、このように本当に地道な募金活動などで
     集めたお金を、助成金にあててくださり、誠に有難いことでございます。

    山田ぱみゅぱみゅ様。

    • 2013.06.01 Saturday
    • 20:17
      皆様。こんばんは。早くも、関東地方も梅雨入りでございますね。。。
     ナメクジとはほどよい距離間を保ちつつ、生きていきましょうね。

     アルバイトを解雇されて以来、特にすることもありませんので、制作に没頭する毎日ですが
    制作費もかさみますし、そろそろ次の手立てを考えなければならないなぁ。と思っているような
    いないような、とある晩の事。。。
     
     トイレットペーパーが不足していることに気づいた私くしは、早速、近所にございますカオス漂う
    低所得者向けディスカウントショップに行きまして、178円12ロール入りか、310円18ロール入りか
    で、10分近く悩んでいましたら、突然後ろから声をかけられたのです。。。

     驚いて振り向きましたら、そこには何とも私くし好みの、かわいらしいオバ様がたたずんで
    いらっしゃいました。例えるなら、キャリーぱみゅぱみゅの衣装をまとった、ちびまる子ちゃんの
    クラスメイト“山田君”とでもいいましょうか。。。とにかく、何とも珍妙なオバ様でございます。
     「何でしょうか?」と返事をしましたら、その山田ぱみゅぱみゅ様が 「あたしねぇ〜。さっきから
    あんたのこと、いいなぁ〜と思ってずっと見てたんだけどぉ。今何か仕事してる?」 と、おっしゃい
    ましたので、宗教の勧誘か何かかと思い、私くしは世捨て人臭をひたかくしして 「お・・・OLです。」
    と、小声で答えましたら 「OLぅ〜?じゃあこの時間はヒマなんだぁ〜!仕事おわりでいいからさぁ
    うちの店で働かなぁ〜い?あたし近所でスナックやってんの。ねぇ〜、どお?」と、甘えた声で
    おっしゃられましたので、宗教の勧誘ではなくスナックのホステスのスカウトなのだということに
    気づきました。
     現在、ほぼ無職の身にとって、大変ありがたいお誘いではありましたが、酒とタバコとおっさん臭が
    不得意分野の私くしは、揺れる心を抑えつつ、丁重にお断りしたしだいであります。。。

     しかしながら、ジャージにノーメイク、おまけにノーブラ状態の私くしに、よく声なんか掛けたなぁ。
    と関心しつつも、まさに、捨てる神あれば拾う山田ぱみゅぱみゅ様あり。。。

     世の中、捨てたものではありませんね。。。

    新たなるトラウマ

    • 2013.05.18 Saturday
    • 06:42
      皆様こんにちは。ふなっしーの所持金にリアルに近づきつつある松本です。
    ゴールデンなウィークも無事に明けた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?
     
     5月に入って、急に初夏のような陽気になったせいでしょうか・・・。
    なぜか、私くしの家の周りに毛虫が大量発生いたしまして、神様が与えたもうた嫌がらせ、まさに
    地獄絵図のような光景が広がっています。。。
     
     当初は、見て見ぬふりをしていたのですが、ヤツらが徐々に大きく育ってきてるうえ
    見かけるたびに、しょう油かけご飯もノドを通らない状態になっていましたので、一大決心して
    駆除&草むしりすることに。
     
     顔も近づけられないほどの数でしたので、植木バサミで雑草の根元を切ってから
    市販の駆除剤をスプレー(←1缶1000円もする!)して、死骸をほうきでツンツンとよけつつ
    ゴミ袋に入れるという、何とも手間はかかりますが、精神的ダメージを最小限におさえた手法を
    あみだしまして、皮膚もかぶれることなく、2日ががりで無事に終了いたしました。
     念には念を入れて、最後に園芸用の農薬を地面に散布。。。

     ようやく景色も心もスッキリして、なんらビクビクすることなく外に出られるように。。。しかし! 

     。。。私くしは甘かったのです。。。 

     ふと見上げた樹木に、なにやらウニョウニョしたものがいるではありませんか!
    しかも、とんでもない数・・・。クリスマスツリーの飾りつけが全て毛虫になったような凄まじさ。
     どうやら、地面に散布した農薬を避けて木に登ってしまったようです・・・。

     この時、私くしの心の中の何かがポキリと折れまして、ふと昔読んだ本の一文を思い出すのです。

     “量や数でいえば、地球は「水の星」ではなく、「塩の星」である。
      「人間」が支配する星ではなく、「虫」が支配する星である。”   ・・・と。

      ・・・だれか、たすけてぇ〜・・・。

    続:謎の“パンやりババア”

    • 2013.04.26 Friday
    • 06:41
      何と“パンやりババア”の正体は、男性だったのです。。。! 

     ボサボサの白髪交じりの頭髪から、見た目はとても老けて見えましたが、声の感じからして 
    30代後半から40代ぐらいと思われ、わりとがっしりした体型。黒のジャンパーに作業ズボン。
    黒い手袋とマフラーに黒い自転車。100%怪しすぎるこの男・・・。
     私くし達は、イラつきながらも、優しくお声がけしたのです。

     私「お兄さんが、毎晩、エサをあげてる人?」
     パ「・・・・・・・・・。」
     私「なんで、パンなんですか?」
     パ「・・・・・最初、持っていたパンをやったら食べたんで・・・・・。」
     私「失礼ですけど、お兄さんのお住まいはどこですか?」
     パ「・・・・・・本町あたり・・・・。」
     私「本町から、ここまで自転車で毎晩来てるんですか!?」
     パ「・・・・・・・・。」
     私「お兄さん。ここの場所は環境衛生課に許可を取って、近所の方々でボランティアを作って
        適切に管理している所なの。お兄さんがエサのやりっぱなしをしているから、苦情がきてる
        んだけど。掃除とかはしてないよね?」
     パ「・・・・・・・・。」
     私「それと、捕獲している時にエサをやられると、お腹いっぱいになってしまって
       罠に入らなくなって、困るんだけど・・・。」
     パ「・・・・・・・・。」
     私「お兄さんの猫達を心配するやさしい気持ちは解るんだけど、エサは毎日ボランティアが
       あげてるから、大丈夫だと思うんだけど、それでも心配ですか?」
     パ「・・・まぁ、あげてるなら・・・。」
     私「ご納得していただけました?」
     パ「・・・・・・・・。」

     突然の出来事で、よくわかってない様子でしたが、何となく納得はしたらしく、その日は
    おとなしく帰っていきました。 
     ・・・・・・が!
     この男、こりもせず毎日毎日来やがるのです!
     捕獲をすると言っているのに、大量のエサをあげてしまったり、私くしが先に張り込みを
    している時は、自転車で道を行ったり来たりして、こちらの様子をうかがっている。。。
     
     この男の執着心に狂気を感じつつも、アルバイトのない夜以外は、捕獲に費やす日々の
    私くしの肉体疲労はピークに達しておりましたので、話しても分かり合えないのなら
    いっそこの男を挑発して、ナイフかなんかで刺されて警察沙汰にしたほうが、話が早い
    のではないか。
     どうせ、自分が殺されたところでリアルに悲しむのはオヤジぐらいだろうし、しかも最近は
    女ができて、浮かれてハワイになんか行って・・・うんぬんかんぬん・・・と、つい自暴自棄的考えに
    引き込まれそうになりましたが、毎夜毎夜、お手伝いに来てくださるNPOの方の真剣なお姿を
    思い出し、この男の抱える闇と、ちゃんと向き合わねばならん。と、考え直したしだいであります。

     今回、オス2匹とメス6匹を捕獲し、手術も無事に成功致しました。
     下の画像は、捕獲後、病院に連れて行くまで、家の玄関で待機している様子です。

      
     
      

    謎の“パンやりババア”

    • 2013.04.24 Wednesday
    • 06:45
     前回にもご紹介いたしました、柄にもなく立ち上げた「地域猫活動」というボランティアを
    していますと、猫を通じて、さまざまな謎の人物と接触しなければならないことが多々あるのです。

     その多くが、エサをばら撒くだけばら撒いて帰ってしまう、クソ迷惑なエサやりをする方々
    なのですが、2年ぐらい前から、夜な夜な“パン”をばらまく、通称“パンやりババア”という人が
    出没しはじめました。
     私くしは、早朝にボランティアをしていますので、この約2年間、そのババアの後始末を
    してきたわけですが、雨が降っている日なんかに、土に染み込んだパンくずを拾っていますと
    「自分は、墓地でドロにまみれたパンくずを拾うためだけに、生まれてきたんだな・・・。」などと
    少々、うつっぽい気分におとしめられることが多々ありましたので、そのクソババアにどうしても
    注意&喚起をしてやりたい気持ちでいっぱいでございました。

     そんな鬱々とした日々を送っていた私くしの元に、いつもお世話になっているNPOから
    何とも嬉しいお知らせが!
     手術費用の自己負担分を助成してくださるというもので、アルバイトを今月で解雇される身の
    私くしにとっては、何とも有り難いお知らせです。
     助成の条件といたしましては、必ず7匹以上捕獲、避妊去勢手術すること。金額は10万円未満。

     春は妊娠、出産のシーズンですので、ここは一気にやってしまおうという事になり
    夜中にもかかわらず、NPOの方がお手伝いに来てくださることに!
     捕獲器も3台もお借りする事ができ、探偵のごとく夜な夜な張り込みをしていましたところに
    私くし達の横をスゥ〜。っと横切る黒い影・・・。
     そうです。。。例の“パンやりババア”の出現です!
     エサ場に自転車を横付けして、なにやらカゴの中のバッグをモソモソしている様子・・・。
    小走りで近づき 「あの〜。すいませ〜ん。」と、声をかけ、ババアの姿を見た瞬間
    私くしが思い描いていたババアの姿と、ことごとくかけ離れていることに、戸惑うのであります・・・。

     。。。ちょっと、長いので。。。次回に続く!!

    ふなっしーへの疑惑。

    • 2013.04.03 Wednesday
    • 19:02
      暑かったり、寒かったり、気温の変化が激しい今日この頃。とうとう、新年度に突入ですね!
     3月の確定申告で、この世の無情を味わった方も、一から出直しです!

     カード等の返済のため、日夜、アルバイトにいそしんでいた私くしではございますが
    人件費が払えない。という理由により、4月末で解雇されることに・・・。
     ・・・まぁ、しょうがないです・・・。貧乏人から貧乏人に流れるカネほど、むなしいものは
    ありませんからね。。。ハハハ・・・。

     ところで皆様は、船橋市非公認ゆるキャラ“ふなっしー”をご存知でしょうか?
     激しすぎる動きと奇声にて、ゆるキャラ界に一石を投じ、今やTV、CM出演により大人気。
    船橋市のどこかの梨の木から生まれた、梨の妖精“ふなっしー”(下の画像左、右はチーバくん)
    ですが、なにげなく目を通した地域新聞に、ふなっしーのインタビューが掲載されてまして
     「趣味は何ですか?」 という質問に 「だんご虫採集なっしー!」 と、元気よく答えている
    のを見て、私くしは一瞬ドキリ。といたしまして、とある疑惑が頭をかすめたのです。。。
     それは、前回ご紹介した“だんご虫”を炒って食っていたという過去を持つ知人が
    もしや “ふなっしーの中の人(内臓)” なのではないか?という疑惑です。

     大変、聞きにくいことではありますが、心の中がモヤモヤして、精神衛生上よくないと
    思いまして、例の方に 「もしや、ふなっしーの中の人(内臓)って・・・。」 と、勇気を出して
    聞いてみましたところ 「自分ではない。」 という回答をいただき、疑惑は晴れまして
    ホッとしたしだいであります。

     いやはや、人を疑ってかかってはいけませんね。。。

     ちなみに、ふなっしーの所持金は274円←(ふなっしーの語呂合わせと、船橋市内の
    郵便番号)で、いつかお金持ちになったら銀座に“東京ふなっしーランド”をつくるのが夢
    だそうです。 

       

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM